株式会社光テック

   

無料お問合せ・見積依頼
はこちらからどうぞ !⇒

メールは、確実 便利 安心下さい。

HOMEへ戻る
リフォーム
現場NOW!!
介護保険
スタッフ紹介
会社概要

    『えへんの手紙』   

関連会社
ヨッコリーヌとは
お問い合わせ
_____________


1.IHミニお料理体験
2.ショールームツアー企画
_____________












リビングプラン提案
カラオケボックス提案


   プライバシーポリシー

 

光テックだより

 「社長ビデオレター」平成20年10月号

画像真ん中の三角ボタンを押してスタートして下さい。

『お世話になっております。社長の弘内です。
毎月ビデオLetterをお届けしています。』どうぞお楽しみください。

_______________________________

   ■ 154号              『光テックだより』             2008年10月号■
 _______________________________

                       『コンブリさんはこわい〜!?』

  魚、魚、魚〜♪秋刀魚に戻り鰹、お魚さんがとっても美味しい季節
になりましたね!食欲の秋を満喫されていますか?
ヨッコリーヌは元気いっぱいモリモリ食べてますよ〜♪

さて今月の独り言は、、、、、新居に移って2ヶ月が経ちました!
主人が設計しましたので今頃になって、あーこんな所にこんな工夫が
あったのか!と日々、新しい発見をしている状況です(^^;

良い事もあれば、ちょっと困ったところも・・・・・・とにかく部屋の中で
のコオロギ遭遇率の高い事、高い事。私は虫が苦手なので発見する度
にギャー!と悲鳴を上げています(@@)そんな姿を2歳の娘は見ている
ので、コオロギさんは、おばけよりも怖い存在になっています。

言う事を効かない時は「コオロギさんが来るでー」というと
「コンブリさん(何故か娘はコオロギをコンブリと言います)怖い〜」
と両手を目に覆い、言う事を効いてくれます。最近ではあんまり
言い過ぎるので、効果が薄れてきているような???

あとやっぱり子供にとって怖いのは=オバケ。髪を前に流しながら
「オバケだぞ〜」というと怖いながらもキャッキャッと笑いながら
逃げ回ります。

先日の事、主人に向かい合わせて娘が主人の頭を触りながら必死で
髪を前に流す作業をしながら「オバケだぞ〜」とやっていましたが、
髪が無い主人はちょっと困惑気味。「お父さんにやってもオバケできん
で!」と寂しそうに呟いていました(^^; 

最近はワガママいっぱいなので、本当にどうやって躾けたら良いのか
悩んでいます。何か良いアドバイスがあれば教えて下さーい!

http://www.hikaritec.co.jp/08mm10.html
                                                                       By ヨッコリーヌ

**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**

 ★電化住宅キャンペーン スタート!★

 キャンペーン期間:10/1(水)〜12/20(土)

 *期間中に、エコキュート・電気温水器・IHクッキングヒーターを
   お買い上げのお客様に、うれしいプレゼントがいっぱい!
   この期間中に是非、ご検討ご購入下さい。(^^♪
   (対象商品は、お問合せ下さい)

★電化試算はおすみですか?★

 現在、ガス給湯器・灯油ボイラーやガスコンロをお使いの客様へ
 電化機器(エコキュート、電気温水器、IHクッキングヒーター)を
 取り入れた場合、光熱費がいくらになるか、試算ができます。
 是非お気軽にお問合せ下さい。

電化試算:詳しくは下記をクリック▼

http://www.hikaritec.co.jp/denka.html


**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**。。・・**

                             ■【光テック物語U】■  No.20          
                              
                              「パワーポイントの功罪」

   今、どこの説明会に行っても一つの例外もなくパワーポイントでの
プレゼンテーションだ。
このパワーポイントでのプレゼンテーションは、よく整理されていて時間内に確実にプレゼン
テーションすることができる。

パワーポイントにはアニメやビデオ、音声などを組み込むことができ
大変楽しいプレゼンテーションとなる。

しかしながら発表者自身が「ある現象についてどう考えているか」となると
このパワーポイントはどうだろうか?

聴衆者は暗くなった会場でスクリーンに映し出されるパワーポイント
を見ている。

発表者の顔を見ようとしても発表者は大体スクリーンの横でコンピュ
ータを操作しながら、もしくはマイクを持ってパワーポイントを見な
がら発表しているので見えない。すなわち発表者は聴衆者を見てない
し聴衆者は発表者をみていない。

ということは、文字と言葉だけで「自分の考え方」を伝えようとしていることになる。

「自分の考え方」を伝えようとする手段としてこの2つの伝達方法でいいのだろうか?

私は発表者の表情やジェスチャーなどがこの言葉と文字にプラスして絶対必要と
思う。

「自分の考え」とは、いわば自分の顔をキャラのシンボルとしているの
ではないだろうか。
単純な報告はパワーポイントというツールを使えば100人が一緒のこと
をすることができる。

しかし、「自分はどう考えるか」ということは、自分しか伝えられない。
そこには自分の顔が必要ではないか。
こんなことを考えて先日私のプレゼンテーションの報告事項はパワー
ポイントを利用した。

最後の方で「自分の考え方」を発表する時、パワーポイントに「今から私
の考えを発表しますので私の顔を見て下さい。」と書いた文字を見て
もらってパワーポイントを終了した。

場内を明るくし、さながら弁論大会のような雰囲気で自分の
考え方を発表しました。

聴衆者の反応は・・・企業秘密です。

http://www.hikaritec.co.jp/movie/videoletter0810.wmv


=========== 次月へ続く (*^_^*) ===========



                                                                ▲ページTOPに戻る

株式会社光テック
780-8019 高知市北竹島町363番地
TEL(088)833-0369(代) FAX(088)833-0717
E-mail:hikari@hikaritec.co.jp
Copyright(c) hikaritec Co.Ltd all rights reserved.