株式会社光テック

   

無料お問合せ・見積依頼
はこちらからどうぞ !⇒

メールは、確実 便利 安心下さい。

HOMEへ戻る
リフォーム
現場NOW!!
介護保険
スタッフ紹介
会社概要

    『えへんの手紙』   

関連会社
ヨッコリーヌとは
お問い合わせ
_____________


1.IHミニお料理体験
2.ショールームツアー企画
_____________












リビングプラン提案
カラオケボックス提案


   プライバシーポリシー
          

 

光テックだより

「社長ビデオレター」平成22年08月号

画像真ん中の三角ボタンを押してスタートして下さい。

『お世話になっております。社長の弘内です。
毎月ビデオLetterをお届けしています。』どうぞお楽しみください。
________________________________

■176号                 光テックだより            8月号■

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     『みんなぁ いままで そだててくれてありがとう☆』

毎日、暑いですね〜。高知の夏と言えば“よさこい祭り”。
今年は龍馬ブームで、きっといつも以上に盛り上がる事でしょう♪

 さて今月の独り言は・・・先日、娘が4才の誕生日を迎えました。
毎年、みんなで集まり娘を囲んで誕生日会をやってくれるのですが、
今年の娘の挨拶は、「みんなぁいままで そだててくれてありがとう☆」

としっかりした口調で皆の前で発表したものだから、旦那様なんか
「お嫁に行くみたいや・・・」と、マジで目がウルウル。゜(゜´Д`゜)゜。
親戚のおばちゃんに関しては、完全に泣いていました。(*^o^*)

毎年、こうやって誕生日をお祝いしてくれる皆に感謝です。

そんな4才を迎えたうちの娘ちゃんですが、親として少し困った事が・・・
何でも疑問に思った事を口に出してしまう、子供特有のちょっと困った
出来事が最近、多々あります。

先日も満員のバスに乗っていたところ、
ちょっとお腹がぽっこり出ていた女性の丁度お腹に、娘ちゃんの
目線が・・・いや〜な予感がしました。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!ハイ、見事的中。
「このひと、おかあさんみたいにおなかがでちゅう〜なんで〜?」
(T▽T)『言っちゃったよー。やっぱり言っちゃったよー。

しかもなんでこの距離で言うのー。ほんでもっておかあさんと一緒は、
余計やろぅぅぅ』( ´△`) もうこうなったら、完全に娘ちゃんの声は
聞こえていないフリをして>かなり無理ありますが・・・ 

なんとかこの場を乗り切るしかありません。重苦しい空気の中、やっとこ
さの思いで目的地に下車。(v_v`)ハアーハハハツカレタヨ・・・。

あとこんなお話もあります。コチラは個人的に笑ったお話なのですが
某お店屋さんでの事。ちょっとオデコが広め>いやー相当広めの男性が
ふとお店に入って来た瞬間。私も瞬時に思ったのですが、さすが親子!!

娘ちゃんがすかさず、「あのひとおとうさんににいちゅうねー」
ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ お店に入って来た男性は勿論、
うちのピッカリオデコの旦那様の事は知らない訳で・・・

笑いをグっとこらえてその場を立ち去りましたが、ほんとに背丈といい、
顔の長さといい、なんと言ってもオデコの広さといい、良く似ていました。
子供なので悪気は全くなく、思った事をタダ口にしてしまうのだろう
と思いますが、親としてはほんとに冷や汗もんです。

皆さんもこんな経験をした事ありませんか?こんな時ってどう対処したら
いいのでしょうか・・・アドバイス下さい!!!  
 
                          by ヨッコリーヌ
                                                   
・「ヨッコリーヌ」 8月号 画像形式 
http://www.hikaritec.co.jp/10mm08.html

・「ヨッコリーヌ」バックナンバー 
http://www.hikaritec.co.jp/hikaritecdayori-backnumber.html

★ヨッコリーヌのコト・モノ ブログ★
光テックホームページの右下です!是非、覗いてみて下さいね!
ホームページ⇒  http://www.hikaritec.co.jp/
携帯でも毎日更新 見られます⇒ http://www.hikaritec.co.jp/yokko-blog.html

================================

●イベント開催●  TOTO大感謝祭!!  〜やさしいきずな展〜

    「ショールームが新しくなりました。新商品展示!」

 『地球にも優しい、そんな水まわりを
                私達リモデルクラブ店がご提案します』

  ☆8月28日(土)−29日(日) 10:00〜17:00
  ☆TOTO高知ショールーム
  (高知市東泰泉寺122−1、TEL088−845−1010)

 ◆縁日コーナー・・・キャラメルポップコーン・アイスクリン・ヨーヨー風船釣り

 ◆大 抽 選 会・・・クイズラリーに参加して素敵な商品を当てよう! 
 
 ◆手作教室<@10:30〜、A14:00〜 各回先着20名様(無料)>
   8/28 木の枝ストラップ教室  8/29 手作りうちわ教室

お問合せ:TOTOリモデルクラブ店 (株)光テック:ヨッコリーヌまで

詳しくはこちら↓  
http://www.hikaritec.co.jp/toto20100728-29.html

================================
================================
★耐震診断はもうお済みですか?先着順です! まずはご相談下さい。★

  @耐震診断 ご負担3,000円★
    (高知県の木造住宅 昭和56年5月31日以前の建て物)
     診断費用33,000円のうち市町村、国が30,000円を補助します!

  A耐震設計(補助:最高20万)     B耐震改修 (補助:最高60万)
================================
================================
     
                ■     【光テック物語U】 No.40      ■   

                 「物(ハード)と事(ソフト)の流れの不一致」

 最近いろいろの方と議論していて「メーカーの物(ハード)の流れと事
(ソフト)の流れが一致しなくなったことにより問題がより複雑になって
きた?」と感じるようになってきた。

昔はこの「物と事」がメーカーの製品とともに流れていっても何も問題
なかった。ハードとソフトが一体となっていたからメーカーの川上から
流通→業者→エンドユーザーという川下の流れで問題なかった。
いやそもそも事たるソフトが「取扱い説明」位のウエイトで事が足って
いた。

しかし今やエンドユーザーはハードの性能だけでは満足しない。
そのハードを含んだ生活シーンそのものがその製品を買うことにより
どれだけ満足させてくれるかの説明、すなわち事(ソフト)がないと
エンドユーザーはその製品を買わない。

この「物と事」の流れがメーカーの川上から流通→業者→エンド
ユーザーという川下へという同じ水流と一致しなくなったことから
メーカー、流通、業者がどうしたらいいのかわからなくなってきた
のではないだろうか?

この複雑な方程式を解くカギはショールームだ。
ショールームには製品を陳列してある。その製品を説明するアドバイ
ザーもいる。

だが、単に製品の説明だけではかつての取扱い説明をしているだけだ。
エンドユーザーの求めている事を満足してもらうためには提案がいる。
よって工事業者と一体となって提案、工事、メンテナンス、あとあとの
暮らしのフォローというエンドユーザーとギリギリのところで勝負して
いく覚悟がないとエンドユーザーはすぐにその製品を見破ってしまう。

もうこのようにエンドユーザーをとりまく関係者が一体となってエンド
ユーザーに対応していくレベルに来ている。

いやこのレベルにならないと生き残れないのではないか?
               
                       by  Syacho

・「光テック物語」8月号 動画
http://www.hikaritec.co.jp/movie/videoletter1008.wmv

・「光テック物語」バックナンバー 
http://www.hikaritec.co.jp/hikaritec-story.html

・「光テックだより」メルマガ バックナンバー 
http://www.hikaritec.co.jp/backnumber.html

==================================

■編集後記■

●かき氷! 食べると頭が「キーン!」となるという方がいますが
皆さんはどうでしょうか? 私は「キーン」とならないほうです。
口の中はめっちゃ凍りつきますが・・・
そして正式には「アイスクリーム頭痛」というのだそうです。大脳が痛みを誤認して
頭痛になるそうです・・・ 詳しくは検索してね・・・!
                                           「ぴか子」

●蝉の声の大合唱が聞こえてきます。やかましい!!
しかし、この蝉の声を聴かないと夏は終わりません。

8月の思い出のもう一つは、風鈴の音ですが最近聞きません。
あっ そうか!クーラーをかけるので部屋の窓を閉め切るからかな。
なんだか寂しいですね。クーラーは体は冷やしてくれますが子供の頃の

記憶「チリーン・・・」という懐かしさは遠くへ追いやってしまいます。
・・・やっぱり寂しいことだと思います。
                                          「Syacho」

                         
         ・・・・・〜(^o^)〜  次号に続く ・・・・・


                          ▲ページTOPに戻る 

株式会社光テック
780-8019 高知市北竹島町363番地
TEL(088)833-0369(代) FAX(088)833-0717
E-mail:hikari@hikaritec.co.jp
Copyright(c) hikaritec Co.Ltd all rights reserved.