株式会社光テック

   

無料お問合せ・見積依頼
はこちらからどうぞ !⇒

メールは、確実 便利 安心下さい。

HOMEへ戻る
リフォーム
現場NOW!!
介護保険
スタッフ紹介
会社概要

    『えへんの手紙』   

関連会社
ヨッコリーヌとは
お問い合わせ
_____________


1.IHミニお料理体験
2.ショールームツアー企画
_____________












リビングプラン提案
カラオケボックス提案

  プライバシーポリシー

                 

 

光テックだより

「社長ビデオレター」平成25年10月号

画像真ん中の三角ボタンを押してスタートして下さい。  

 『お世話になっております。社長の弘内です。
 毎月ビデオLetterをお届けしています。』
どうぞお楽しみください。                              
__________________________________

■ 2013年10月号                  光テックだより                               ■ 
__________________________________
               
                                   「お父さん大好き!?」

     子供達が寝静まって、リビングで自分の好きな事をしている時に、時折聞こえ
てくる秋虫の鳴き声と、すーっと窓から吹き込んで来る風がとっても気持ちイイ季節になりました!

皆様こんばんは、美子の部屋です。(笑)徹子の部屋ってこんなオープニング
やったっけ?

  さて今月の独り言は、お父さんと小学一年生のお姉ちゃんの愛溢れるお話です
(*^^*)
だいたい何処のご家庭も統計調査によると子供って何かあった時は、普通
「おかぁさ〜ん!」って言うものですが、うちの子供達は転んだりした時に私が目の

前にいても、私を差し置いて「おとぅさ〜ん!」って叫びます(´・_・`)
オカアサンハココニイルヨ…まぁ要するにうちの子供達はお父さんが大好きって事。

先日、そんな大好きなお父さんが早朝からグータラしていたお姉ちゃんを珍しくいつ
も以上に大きい声で叱り付けていました。それから一気にお姉ちゃんテンションだだ
下がり↓(。-_-。)次女はそんな時でも横で牛乳を一気飲み( ̄▽ ̄)お姉ちゃんは私の仕事の都合で、職場近くの小学校に通って貰っているので、私の車で登校しています。

毎朝、娘を見送る為に外に出てきて手を振ってくれるお父さんなのですが、その怒ら
れた朝は健気に手を振るお父さんを見向きもせず、ブータれていました。しばらくするとシクシクお姉ちゃんが泣き出したので、怒られた事に泣いているのかと思ったらこんな言葉が…「せっかくお父さんが外に出てきてくれたのにちゃんと手を振らんかった…(T0T)」との事。

( T_T)なんとも可愛いじゃないですか、、もうじきしたら「お父さん臭い」とか「お父さん嫌い」とか「お父さん大嫌い」とか>オイオイ、ちょっとキミの感情入ってないかい!なんとも泣いている理由の素直さに、こちらまで貰い泣きしてしまいました。

それから直ぐにお父さんへ電話をし、無事に仲直り(=´∀`)人(´∀`=)

その日の晩は、お父さんもお土産持参で帰宅し、まるで一年ぶりに会う恋人
かのような、はしゃぎぶりでした。ハイハイ、良かったね( ̄ー ̄)そして次の日の
朝。。。

昨日はとっても寂しい思いをお父さんにさせたから、今日はさぞかしお父さんを見つ
めながら手を振るんだろうなぁ〜と思ったらうちのお姉ちゃん、車に乗るや否や目の前のテレビに釘付けでお父さんガン無視( ̄▽ ̄)その時の旦那様のガラス越しの寂しそうな顔、今でも忘れません(^_^;)

いずれは来る反抗期、その時は私がウィンクしてあげるからね、
おとーさん(^_−)−☆

                                    by   ヨッコリーヌ

・「ヨッコリーヌ」10月号 画像形式
http://www.hikaritec.co.jp/13mm10.html
・「ヨッコリーヌ」バックナンバー
http://www.hikaritec.co.jp/hikaritecdayori-backnumber.html
★ヨッコリーヌのコト・モノ ブログ★
光テックホームページの右下です!是非、覗いてみて下さいね!
ホームページ⇒ http://www.hikaritec.co.jp/
携帯でも毎日更新 見られます⇒
http://www.hikaritec.co.jp/yokko-blog.html

=======================
      <<  10月のイベントは▼こちら!>>

@ デザインリフォーム*無料*相談会
      キッチン、浴室、洗面、トイレ、居間・・・
      間取り変更などお気軽にご相談ください。
      http://www.hikaritec.co.jp/13mm10.html

「ひとさじリッチなご提案をさせていただきます! お気軽にご相談ください」

(^_^)/ 是非TOTO高知ショールームへお立ち寄り場ください!

日時:2013年10月19日(土)   10時〜17時
場所:TOTO高知ショールーム (高知市東泰泉寺122-1)
電話:088-845-1010

☆彡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄☆彡
                              ★ 【光テック物語U】 No.76 ★

                   「夢のトイレ」

    今から6年前、リフォームの勉強をしている会社が7社ほど集まって「どうしたら
トイレが売れるか?」の検討をいたしました。いくつかの実施案の一つに「夢のトイレ」を子供たちの発想で絵とその説明文を書いてもらおうというプロジェクトが立ち上がりました。


492点の応募があり最優秀賞、優秀賞、特別賞と合計22点の表彰を行いました。

改めて「夢のトイレ」を振り返ってみると

1.子供たちの自由な発想に驚かされました
・トイレを嫌な事を流す装置と考えること
・和風便器に首輪を付けて散歩をするペットとなる
・今日の運勢はとか語りかけてくれる友達になる
・善の心と悪の心を映し出す鏡となる
・トイレが美容院であり、オーディオルームでありかつエステルームである

⇒人間の本能に訴えて人間の根源から「人間ってホントは凄いもんなんだ。」
「捨てたもんじゃない。」「何か少し勇気がわいてきた。」「もう少しがんばってみ
ようかな。」という前向きな生き方がふつふつと湧いてきた。

⇒人生そのものを固定観念で大人は自分自身を縛り付けているんではないだろうか?

2.素晴らしいトイレを作りそれをお客様へ提供してお客様へ感動を与えることをメー
カー、設備業者が究極の目的としている。

ところがこの「夢のトイレ」は子供達が紙に「夢のトイレ」を書いてみなさんに感動
をあたえた。
子供達はトイレメーカーに代わってトイレを具体的に作り、それを設備業者に渡して
お客様のお宅に行って施工して感動を与えたのではなく、紙に「夢のトイレ」を描き、400字という文字の説明文で皆さんに感動を与えた。まさに絵と文字で大人に感動を与えた。


3.思いもつかなかった発想を何も現実のトイレのみに注力する必要はない。
一つの子供たちからの刺激を大人の知恵で生活を豊かにしていくことへの昇華を達成することが子供たちからたたきつけられた大人の役割ではないだろうか?

・受賞作品 http://www.hikaritec.co.jp/image-1/yumenotoire130915.pdf
・夢のトイレ表彰式 http://www.hikaritec.co.jp/080316toto.html#top


                                                     by  Syacho

・「社長ビデオレター」10 月号 動画
http://www.hikaritec.co.jp/movie/YouTube/1310.htm
・「光テック物語」バックナンバー
http://www.hikaritec.co.jp/hikaritec-story.html
・「光テックだより」メルマガ バックナンバー
http://www.hikaritec.co.jp/backnumber.html

☆彡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄☆彡
■編集後記■

★芸術の秋・・・
最近、文章は「手書き!」という若者が増えているらしいですね!
ちょっと違いますが、私もそろそろ「絵手紙」にチャレンジしてみようかな?
と思います!(今度のイベントで絵手紙教室やってほしいなー・・・社長!)

                       「ぴか子」

★あるきっかけで昔の記憶を思い出す時があります。
今から50年ほど前私は中学生でした。

当時は中学校に給食や食堂などという気の利いた施設はなく、私は弁当に
ご飯だけ詰めておかずは、売店に行って2.3品の惣菜の中から一品だけ
買って昼を済ませていました。

その時によく買っていたのがポテトサラダでした。だからでしょうか、今もポテトサ
ラダを食べると何故か感傷的になってぼやっとした中学時代を思い出します。・・・

こういう想いになるのも季節が秋だからでしょうか?

                                         「Syacho」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(*^。^*) 11月号に続く  〜〜〜〜〜〜〜〜                  


▲ページTOPに戻る 

株式会社光テック
780-8019 高知市北竹島町363番地
TEL(088)833-0369(代) FAX(088)833-0717
E-mail:hikari@hikaritec.co.jp
Copyright(c) hikaritec Co.Ltd all rights reserved.